群馬の天気

最近読んだ本

これまでの訪問者

  • カウンター
    無料カウンター
Powered by Six Apart

« 2020年10月 | メイン | 2021年5月 »

2021年1月

2021年1月17日 (日)

ハンドル交換

自転車のハンドルを交換しました。

これまでは、EASTON EC70SLの420mmでしたが、

ちょっと幅が広すぎる感じでしたので、400mmに変更しました。

今回は、OG-EVKINという中華メーカーのカーボンハンドルです。

中華メーカーもピンからキリまでありますが、

OG-EVKINは今、カーボンステムも使用していますし、

過去に何度か利用して品質に問題ないと判断しています。

価格もEASTONが2万円近くしたのに対し、OG-EVKINは5千円でした(^^;

重量も、EASTONが218gのところ、

Img_2915 

OG-EVKIN HB-011は

Img_2914186gでした。重さで言ったら、定価3万6千円の

EASONのEC90SL相当です。

ちょっと気になった所は、ステムでクランプする部分の

滑り止め塗装の幅が微妙に狭い事でしょうか。

もう5mmぐらい広い方が良いかも。

後は、取り付け時にメモリ等が何も無いので

位置決めをするのに、メジャー等で測りながら

作業しないといけない所でしょうか。

(メモリがあってもずれていることが多いので

結局、測定しながらやるので同じですが)

2021年1月 9日 (土)

SIDI SHOT AIR

新しい自転車用のシューズを買いました。

これまで履いていた、S-WORKS5

Unadjustednonraw_thumb_7b0 

とてもフィットして良いシューズでしたが、

流石に6年経ったので、だいぶくたびれてきました。

また、S-WORKSにしようかな?と思いましたが

SIDIにしてみました。

ちょうど、新型のSHOT2が出て、旧型のSHOTが

安くなっていたので。

Unadjustednonraw_thumb_839 

SIDIは幅が狭い、重い、でも足に合う人はこれしかない、

と言うぐらいなので、どんなものかな?と思って

これにしてみました。

重量は片方(SPD-SLのクリート込み)で、

S-WORKS5---288g

SIDI SHOT---356g

圧倒的にSIDIが重いです。マジか・・・

私の足は計測してみると、幅は狭い方だったので

SIDIのノーマル幅で全く問題ありませんでした。

ただ、サイズはS-WORKSが43だったのに対し

SIDIは44でピッタリでした。

中敷は私の靴は全てSUPERfeetのカーボンなので

サクッと交換しました。

後は、使ってみてどうかだよなぁ。楽しみ。