群馬の天気

最近読んだ本

これまでの訪問者

  • カウンター
    無料カウンター
Powered by Six Apart

2021年5月 8日 (土)

利根川CRから渡良瀬CR

一度やってみたかった、桐生→前橋→利根川サイクリングロード

→渡良瀬サイクリングロード 。

冬は強風、夏は暑さで、この時期にしかできないので

天気予報を見て決行する。

しかし、朝スタート時間が遅くなり、ワープを使うことにする。

Unadjustednonraw_thumb_85c 

初めて上毛電鉄に乗ります。

西桐生駅から、自転車と一緒に乗車。

Unadjustednonraw_thumb_85d

Unadjustednonraw_thumb_85e 

電車にゆられて、1時間

Unadjustednonraw_thumb_85f

中央前橋駅に到着。

これで約1時間の短縮。

グリーンドームの先、中央大橋を渡って、利根川CRにイン。

この辺は初めて走るが、道も狭く、おまけに人が多いので

ゆっくり走る。竹の地下茎が道路を持ち上げていて、

デコボコしていて走りにくい。

Unadjustednonraw_thumb_860坂東大橋。

ここまで来ると、道も広くなり走りやすくなった。

しかし、今日は南風、利根川はずっと向かい風でスピードが出ない。

Unadjustednonraw_thumb_862刀水橋。この辺まで来ると道を知っているので

予定より30分ぐらい遅い感じがする。

Unadjustednonraw_thumb_863利根大堰。

Unadjustednonraw_thumb_864昭和橋。

いつもはここにある羽生の道の駅で休憩するが、

今日は時間が押しているのでそのまま素通り。

ここで利根川の向かって右岸から左岸にわたるが

これが大失敗。堤防の工事アンド工事で

一般道に迂回させられて

かなり遠回りさせられてしまう。

もー疲れているのに。

Unadjustednonraw_thumb_865それでもなんとか、利根川と渡良瀬川の合流点に到着。

ここからはいつものトレーニングコースなので

ホッとする。更にここからは追い風でスピードがでる!

最後、疲れてヘロヘロになるかな?と思っていたけど

意外と踏む事ができて、無事にゴール。

20210508_172316_2本日の走行はこんな感じ。

トータルの走行距離は158km、ワープ区間が約30kmあるので

実走行は128kmでした。

2021年1月17日 (日)

ハンドル交換

自転車のハンドルを交換しました。

これまでは、EASTON EC70SLの420mmでしたが、

ちょっと幅が広すぎる感じでしたので、400mmに変更しました。

今回は、OG-EVKINという中華メーカーのカーボンハンドルです。

中華メーカーもピンからキリまでありますが、

OG-EVKINは今、カーボンステムも使用していますし、

過去に何度か利用して品質に問題ないと判断しています。

価格もEASTONが2万円近くしたのに対し、OG-EVKINは5千円でした(^^;

重量も、EASTONが218gのところ、

Img_2915 

OG-EVKIN HB-011は

Img_2914186gでした。重さで言ったら、定価3万6千円の

EASONのEC90SL相当です。

ちょっと気になった所は、ステムでクランプする部分の

滑り止め塗装の幅が微妙に狭い事でしょうか。

もう5mmぐらい広い方が良いかも。

後は、取り付け時にメモリ等が何も無いので

位置決めをするのに、メジャー等で測りながら

作業しないといけない所でしょうか。

(メモリがあってもずれていることが多いので

結局、測定しながらやるので同じですが)

2021年1月 9日 (土)

SIDI SHOT AIR

新しい自転車用のシューズを買いました。

これまで履いていた、S-WORKS5

Unadjustednonraw_thumb_7b0 

とてもフィットして良いシューズでしたが、

流石に6年経ったので、だいぶくたびれてきました。

また、S-WORKSにしようかな?と思いましたが

SIDIにしてみました。

ちょうど、新型のSHOT2が出て、旧型のSHOTが

安くなっていたので。

Unadjustednonraw_thumb_839 

SIDIは幅が狭い、重い、でも足に合う人はこれしかない、

と言うぐらいなので、どんなものかな?と思って

これにしてみました。

重量は片方(SPD-SLのクリート込み)で、

S-WORKS5---288g

SIDI SHOT---356g

圧倒的にSIDIが重いです。マジか・・・

私の足は計測してみると、幅は狭い方だったので

SIDIのノーマル幅で全く問題ありませんでした。

ただ、サイズはS-WORKSが43だったのに対し

SIDIは44でピッタリでした。

中敷は私の靴は全てSUPERfeetのカーボンなので

サクッと交換しました。

後は、使ってみてどうかだよなぁ。楽しみ。

2020年7月24日 (金)

フレ取台

中国に注文していた、自転車のホイールのフレを取る、

フレ取台が届きました。

5月始めに注文して、すぐに発送されたのですが、

それから全く動かない。3ヶ月たっても届かない場合、

返金になるので、8月5日まで待って返金かな〜と

思っていましたが、7月17日になぜか荷物がシンガポールへ。

なんで?と思っていたら、それからすぐに日本に届きました。

(中国からの直送便がなかった?)

Unadjustednonraw_thumb_7e9作りは非常にしっかりしていて、安っぽさはありません。

しかし、2万円を切る価格で、ダイヤルゲージが3個付いてくるって

コスパ良すぎる。

MAVIC COSMIC PRO CARBON UST

自転車のホイールを買いました。

MAVIC COSMIC PRO CARBON UST

Unadjustednonraw_thumb_7e2

Unadjustednonraw_thumb_7e3

これまで使っていた、コスミックカーボンSLSは

アルミのリムにカーボンのカウルを付けた形なので

フルカーボンリムのホイールは初めてです。

タイヤは付属してこなかったので、コンチネンタルの5000TL

(初チューブレスタイヤ)にしましたが、

径が小さく全くホイールにはまらない。

あわててネットで検索したら、皆さんやっぱり苦労している。

ネットのアドハイス通り、シュワルベのタイヤレバーで

無理やりはめたけど、これ、ほんと大変。

入ってしまえは、ビードもすんなり上がるし、乗り心地も最高なので

取り付けだけ何とかしてほしい。

Unadjustednonraw_thumb_7e7格好は最高。

ますますカーボンだらけになってしまった。

2020年5月11日 (月)

サドル交換

せっかくの連休だが、とこにも行けないので自転車の

サドルを交換してみた。

これまでは、ASTVTEのSTARLITE VTという、カーボンレールの

軽量サドルを使用していて、とても気に入っていた。

Img_astvte_starlite_bk_pink

残念ながらASTVTEが倒産したため、年末に安売りしていた

ASTVTEのSEALITEというサドルを買ってあった。

暇だったので、サドル交換をしてみた。

Unadjustednonraw_thumb_7df

SEALITEはトライアスロン用で全長が短く、パッドの量は多め。

ちょっとセッティング出しで走ったけど、これ最高。

先端が短くて、幅も狭いのでめちゃくちゃ足が回しやすい。

乗り心地もいい。

本当に良いサドルを作るメーカーなので、また復活しないかな。

2019年10月22日 (火)

カーボンステム

これまで、新車の自転車ポジション出しのため、

激安だった3Tのアルミステムを付けていましたが、

ポジションもいい感じになったので、ステムをカーボン製に

変更しました。

これまでのアルミステム

Unadjustednonraw_thumb_6e5 

154g

カーボンステム

Unadjustednonraw_thumb_6e4 

111g

中国の聞いたことのないメーカー製だが、作りはしっかりしていて

ボルトはチタン製。Aliexpressで送料込み3000円。安い。

2019年5月12日 (日)

Time Scylon

2台目となるロードバイクを買いました。

TimeのScylonです。

Thumb_img_2704_1024 

Timeのフレームは格好良くて、前から好きでしたが

なにぶん、お値段か高すぎてまったく手が届かない

存在でした。(定価で54万円・・・)

しかし、海外通販のWiggleで60%引きで売っていたので

何とか買うことができました。

さすがにこの値段はめったにない、

(というか一度もない?半額までは見たことあるけど)

ので、あっという間に売り切れましたが・・・

フレームは買ったけど、メカを買うお金がきびしい。

105ならば大丈夫だけど、ハイエンドのフレームに

105では、釣り合いが取れない。というわけで、

アルテグラで一番安いところをさがして、

中国のAliexpressで購入しました。正直偽物が届くのでは、

と心配しましたが、ここの所、カーボンのシートポストや

ラジコンの充電器などを買っていて、ちゃんとしていたので

今回、メカ一式とボトムブラケットを注文しました。

メカはたぶん完成車用で、箱に入っていない物でしたが

1個ずつ梱包してあり、傷や変形はありませんでした。

BBはBB368にシマノクランク用の内径24mmの物で

ウイッシュボーン風に真ん中でねじ込むタイプ。

3000円でセラミックベアリング使用。日本だと1.5万はする。

カーボンハンドルとステム、サドル、ホイールはラピエールから

移植しました。

今回初めて、バラバラの状態から組み立てましたが、たぶん

ラジコン組んでいるひとなら、問題なく組めると思います。

シマノはマニュアルもしっかりしているので、組みやすい。

 

完成したときは、本当にテンション上がりました。

これから、この自転車で走るのが,楽しみです。

Thumb_img_2706_1024

2015年12月 8日 (火)

NEWホイール

半額セールだったので、ついポチッとしてしまった。

MAVICのコスミックカーボンSLSです。

 

AKMさん(@akmkonno)が投稿した写真 -

 

MAVICのロゴが変わるので、2015年モデルは安売りしているのですが

正直前のロゴの方が好きだし、そもそもCosmicのロゴは変わらないので

見た目は変わらないし。

さっそく、試しにいつものサイクリングロードに。

重量がいつものキシリウムSLSに比べて、350gぐらい重くなって

いるので、持ち上げた瞬間、「重っ」て言ってしまった。

 

AKMさん(@akmkonno)が投稿した写真 -

 

走った感じは、すごくリムが重い感じで慣性が効いている。

足を止めても、ずーっと走っていく感じ。

でも、重量だけなら練習用ホイールも同じぐらいだけど、

こんなに慣性が効く感じはないから、多少は空力も

効いているのかも。

横剛性は低いな、私程度の出力でもスプリントのまねごとをすると

横によれる感じがする。

私みたいに、平らなサイクリングロードを淡々と走る人には

合っていると思う。逆にレース的に使う人には合わないと思う。

まあ、かっこが良いからそれでいいのだ。

2015年9月25日 (金)

NEWヘルメット

自転車用のヘルメットを買いました。

今度のは、空気抵抗を減らしたタイプです。

今までのヘルメットは冷却を重視して穴がいっぱい空いていますが

最近は空気抵抗を減らすため、つるんとしたヘルメットが

増えてきました。全く穴が無い方が空力的には良いのでしょうが

自転車では運動による発熱が多く、冷却無しでは

暑くてやってられないので、抵抗をなるべく増やさずに

冷却もそれなりに行う形状になっています。

今回、私が購入したのはBELL社のSTAR PRO。

 

AKMさん(@akmkonno)が投稿した写真 -

 

正面はつるんとしていて、サイドと後ろに排気用の穴が空いています。

ZEISSのスモークシールドも付いていて、さらに空気抵抗が減りそう。

(シールドは簡単に取り外し可能)

さらに、

 

AKMさん(@akmkonno)が投稿した写真 -

 

レバー一つで穴をふさいで、さらに空力アップすることが可能。

たぶん、普通に使う上ではここまですることはないでしょうが

寒い日や雨の時に有効でしょう。

家の中でかぶってみたところ、フィット感も良い感じ。

あごひもなどの作りは、これまでのLAS社のSUPREMEの方が

良いですが、全体の作りはBELL社の方が良い。

(LASは良くも悪くもイタリア的)

早く外で使ってみたい〜