群馬の天気

最近読んだ本

これまでの訪問者

  • カウンター
    無料カウンター
Powered by Six Apart

2016年4月17日 (日)

BD7-2016シェイクダウン

今日はミュルサンヌでBD7-2016を走らせてきました。

シャーシは組んで持って行ったけど、ミュルで

メカ積みとダンパー組んだりしていたので

実際に走れたのは夕方でした。

また、今日は私一人の貸し切りでしたので

路面が上がるわけもなく・・・

Img_1285 

センタープーリーが小さくなった影響で、ピニオンとベルトが

接触寸前。アッパーデッキとベルトもギリギリだし、

今回、Radtecのサーボマウントにしたら、アッパーデッキと

干渉する。しょうがないので1mmぐらい削りました。

 

Img_1286

 

全体がすごく低くてかっこいい。

軽く2パックほど走らせましたが、すごく前後のバランスが良くて

走らせやすい。ただ、もうちょっと路面のグリップがないと

何とも言えない。

2016年2月28日 (日)

ミュルサンヌ2016開幕戦

今日はミュルサンヌの2016年開幕戦でした。

BD-7 2016が3月納車と言うことで、やる気が起きず

昨日が今年最初のラジコンという有様。

昨日はホコリでグリップが悪い状態でしたが

今日は、気温も高く、風もなかったのでこの時期としては

最高にグリップが良かったと思いました。

参加したのはヨコモGT500とツーリングですが、

GT500は昨日からよく走っていたので、特にいじらず。

ツーリングはタイヤでグルグルしましたが、予選1回目は

シミズの40で行くことにしました。

 

予選1回目、GT500はグリップは低いながらも

巻いたりせず、18秒0で暫定1位。

席に戻ってきて、目の前を見ると充電したバッテリーが

置いてある・・・

ギャー、バッテリー、車検の時にとりあえず付けた

ストアモードで60%しか入っていない物で走ってしまった。

 

ツーリングはシミズの40はホコリに弱いので、

グリップの良い3周までにタイムを出さないと、と思っていましたが

何とか3周目に13秒6を出して、算定4位。

 

予選2回目、GT500は今度こそ、しっかり充電したバッテリーを

装着。ただ一人16秒台を出して、ポール確定。

 

ツーリングはタイヤをシミズの27に変更。

こちらの方が多少ホコリに強い感じがするが、やはりラインを外すと

ドアンダーとなる。何とか中盤でタイムアップし12秒台突入。

予選3位で終了。

 

決勝、GT500はスタートから独走する物の、つまらないので

谷川さんを待つ。谷川さんを前に行かせてバトルスタート。

これで負けるとかっこわるいが、今日はクルマの動きが抜群に良く

負ける気はしなかった。

バトルに競り勝った後は1位を譲らずそのままゴール。

 

ツーリングは3位でスタートする物のスピーーン。

最下位転落。しかし、ツーリングもなかなか良い動きで

5位に浮上し、前の田村君を追いかける。

だいぶ、差が縮まったが田村君は抜けなかった。

しかし、前のミスにより4位でゴール。

2015年12月28日 (月)

ミュルサンヌ15年最終戦

前回、雨のため順延となったミュルサンヌの最終戦が行われました。

しかし、気温が低く、風も強いため、路面のグリップは望み薄・・・

 

AKMさん(@akmkonno)が投稿した写真 -

 

もしかして最後のおつとめか、BD-7 2014。

しかし、先日自転車のホイールを買ってしまったので

BD-7 2016が買えるのは、当分先だ。

朝一の練習走行では、グリップは低い物のライン上にいれば

何とか走れそう。タイヤはシミズの27で。

予選1回目は、練習走行のときよりはグリップが上がっているものの

ちょっとラインを外すと、どこかへ行ってしまう状態。

ギリギリまとめて13秒6。

予選2回目は、このグリップではシミズでは厳しいので

グリップの低いときに良い感じのバナレーサーカーペット用に

タイヤをチェンジ。しかし、路面とマッチングが悪いのか?

14秒台しか出ず、予選6位で終了。

 

決勝は、昼休みの練習でタイム的に上だった、シミズにタイヤを戻す。

相変わらず、ラインを外すと厳しいが、そこは腕でカバーする。

スタートで3位に上がり、予選1位の谷川さんがマシントラブルで

いなくなったので、2位浮上。

なぜか、シケインの2個目、ロータリーの進入で巻きが出る。

ラインが決まれば良いのですが、ちょっとミスすると巻いてしまう。

とうとうこらえきれずリアがブレイクしてしまい、さらにそのとき

ホコリを拾ったらしく、外周で挙動を乱して転倒。

6位まで転落し時間切れで挽回できずそのまま終了。

うーん、今日は難しいレースでした。

 

最後抽選会で、スイープのタイヤが当たりました。

BD-7 2014のキット2台とTRF102、タミヤのロードスター、

とりおんのバッテリーもあったのに、かすりもしなかった。

今年も1年、楽しいレースをありがとうございました。

(ところで、GT500は年間表彰無し?)

2015年12月13日 (日)

最終戦は延期

今日は、ミュルサンヌの最終戦のはずでしたが、

雨のため順延になりました。

昨日の路面が最高に良かったので、今日やりたかったですね。

昨日のベストラップのデーターです。

151212

 ロータリーで3G出てますね。

たぶん、路面温度のせいだと思いますが、変な引っかかりが無く

グリップはいいので、非常に走りやすかったです。

全開で走りすぎて縁石で飛んで、ボディとサスアームを

壊しましたが・・・

こんな路面は年に何度もないので、堪能しました。

セット的には、もう少し軽くターンするようにリアのグリップを

落とした方が良かったですね。フロントも食っているので

無理矢理でも曲がりますが、抵抗になっていたような気がします。

2015年12月 4日 (金)

久しぶり

今月号のRC WORLDに私のマシンの写真がのってるよ〜と

言うことで、久しぶり(3年ぶり?)にRC WORLDを買いました。

ヨコモGT全日本選手権の記事で、4枚も写真がのっていました。

これは記念になりますね。

 

今週は、タミチャレクライマックスですね。

出場される選手の方、楽しんできてくださいね〜

2015年11月23日 (月)

LOGデータ151122

今回のレースでの予選と決勝のベストラップデータを

比較してみました。

予選は3分間のベスト1ラップ、決勝は5分間の周回レースです。

(決勝のベストラップは最終21周目・・・)

151122

データは上からモーター回転数、前後g、左右g、スロットル、ステアリング

になっています。黒線は予選、赤線が決勝です。

これを見ると、決勝は電圧が下がっているのでパワー自体は

低くなっているけれど、その分全開にしている時間が増え、

ストレートスピードも意外と遜色ない。

インフィールドで0.1秒稼いでいる感じ。

今回外周の高速コーナーを全開で行けてないので

(全開で行くと外に膨らんでしまう)

そこが今回セットを合わせきれていない部分ですね。

引っかかり対策で、フロントを少し逃がしているので。

2015年11月22日 (日)

ミュルサンヌシリーズ戦151122

今日はミュルサンヌでレースでした。

昨日の練習では、フロント引っかかりからの

リア巻きで全然うまく走れませんでした。

家で考えて、朝一でセット変更。

ここで、リアのサスホルダーが間違っており、

リアのトーインが1.5度ぐらいしかないことに気づく。

そりゃ巻くわ。

と言うことで、リアのトーインを3度にセット。

グリップ剤をマイティ青から、ジョーカーに変更。

朝の練習では、まだ路面のグリップ剤が定着していないので

グリップ悪いけど、昨日のような変な動きは出ない。

 

予選1回目。

クルマは非常にやりやすいが、ちょっとマッタリしすぎか、

タイムは13秒1。

予選2回目。

フロントの塗り幅を1/2から、2/3に変更。

タイムは12秒台にギリギリ入る12秒9

予選は3位でした。

お昼休みの後、決勝です。

 

AKMさん(@akmkonno)が投稿した写真 -

 

決勝の路面ですが、GTは一番最後なので、いつもは路面が

良くなる方向なのですが、気温も路面温度も低いので

それほどグリップは上がらないと予想。

セットはそのままで、決勝に望みます。

 

決勝はスタートでの混乱も無事に切り抜けて3位を走行するも

おもったより、クルマが曲がらない。

縁石に引っかけてしまい、4位転落。

箕輪さんに抜かれてしまい、抜き返そうとするが

タイヤがホコリを拾っており、コントロールできず

転倒して6位。最後にベストラップを出すも、

そのままゴールとなりました。

2015年11月 9日 (月)

ヨコモGT500全日本選手権

今年も行ってきました、ヨコモGT500全日本選手権。

今年の春ぐらいから、ボディは色使いがお気に入りだった、

WTCCのトム・コロネルさんのカラーリングにしようと

思っていましたが、結局ボディができたのはレース直前でした。

(スポンサーのロゴデーター作成に時間が掛かりました・・・)

 

AKMさん(@akmkonno)が投稿した写真 -

まさか、コンデレもらえるとは思っていませんでしたが、

うれしかったですね。

特に今年は3名だけだったので。

 

事前に前日にコース変更有り、と情報がありましたが

今年はコースレイアウトはそのままで、パイロンでコース幅を

狭めた程度の変更でした。ただし、逆走。

今回初めてわかったのですが、私の場合これが非常ににがて。

目から入る情報は昨日のままなのに、昨日の走りの

リズムに逆らってクルマを走らせなくてはならない。

たぶん、完全にコースを組み替えるか、昨日走らずに

ぶっつけで走った方がまし、と思いました。

 

そんな感じなので、予選1回目はフェンス直撃で2周でリタイヤ。

(モーターずれた)

予選2回目は、完走狙いでのんびり走る。

 

決勝はDメイン9位。

昨年の反省から、スタート練習してどれくらいトラクションが掛かるか

試す。(去年はいきなり全開にしてスピンしたので)

スタートダッシュで上位をねらうが、中段の選手が目の前で

スピンして巻き込まれて最下位転落。

しかし、前の方でも絡んでいたので7位浮上。

その後、6位に上がるが小森さんに抜き返されて7位に逆戻り。

そのままゴールとなりました。

最後にようやく攻められるようになったよ・・・

最後、楽しく終われたので良かったです。

来年もがんばります。 

2015年10月25日 (日)

GT500レース 10/25

今日はミュルサンヌで、ヨコモGT500のレースでした。

昨晩から強い風が吹き、気温も下がったため

路面のグリップが悪い。

モーターのパワーがあっても無駄、と言うことで

急遽モーターの進角を1コマ戻す。

これでパワーの出方がスムーズになり、

走らせやすくなります。

 

予選1回目、昨日の練習走行ではベストラップが

16秒9だったのに、今日は20秒台の争い。

モーター調整のおかげで、走らせやすい。

とりあえず、そーっと走って何とか暫定ポール。

予選2回目は、だいぶ路面のホコリが飛んで、

グリップが上がって来たか? 

モーターの進角を半コマ進める。

18秒5を出すも、峯岸さんに18秒2を出されて、

2 位確定。

 

決勝はスタートで3位に落ちるが、その後抜き返して

トップ浮上。そのままミス無くまとめて優勝できました。

 

昨日と今日のLOGデーターを比較すると、横Gも低く

曲がらないので、インフィールドの進入でブレーキを

掛けている、なんて言うことがよくわかりますね。

Logger_1_2

2015年10月24日 (土)

GT500テスト

最近、仕事が忙しくなかなかラジコンできませんが

今日はミュルサンヌでGT500のテスト。

 

AKMさん(@akmkonno)が投稿した写真 -

 

先日から使用しているSmartLoggerもGT500用にハーネスを作成。

無事に全データー取れて良かった。

GT500では、ST、TH、モーター回転数、ラップタイムだけで

モーター温度、電流はGT500では必要なし、と思って

取っていません。

その他にLogger本体で測定している、

G(加速度)が便利。グリップ力が一目でわかります。

今日はグリップ剤テストで活躍してくれました。

その後は、モーターテスト。

ZERO21.5TとRP21.5Tの比較。

ヨコモの全日本では、タイヤでの回転数が5400rpmに

規制されているので、ギア比からモーターでの回転数は23500rpm。

Loggerで車載状態での回転数がすぐにわかるので

進角調整が簡単にできました。

走らせると、特性が違うのでビックリ。

どっちが速いかは、谷田部で試す必要かありますが

何となく好みはRPかな。でも速いのはZEROのような気がする。